タグ「Shopping」が付けられているもの

canon EOS 7D mark 2

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:
2006年11月にEOS kiss Xを購入してから8年間ずっと使い続けていましたが、とうとう更新。
EOS 7D mark II、発売日に入手。

バッテリグリップキャンペーンでBGを手に入れたので縦撮影も快適。
予想外だったのがストロボのサンパック PZ42Xを認識しなかったこと。
有償でファームアップしてくれるらしいですが、これを機にSpeedlite 430EX IIを購入。
PZ42Xと比べてチャージの音が静かなのと連続発光しやすい。バウンズ撮影の角度調節が左右とも180度だと嬉しいのですが......
フル装備だとこんな感じ。

レンズはどこででも撮影するチャンスを活かせることを優先してタムロン 16-300mm F/3.5-6.3 DI II VC PZD MACRO Model B016悪い写りではないです。
記録メディア1、コンパクトフラッシュはTranscend 1000x 64GB (TS64GCF1000)、転送速度は問題なし。

CrystalDiskMarkによるベンチマーク結果。1GBのRead 149.5MB/s、Write 112.7MB/s。iBUFFALO USB 3.0カードリーダー BSCR20TU3使用時。
記録メディア2はeyefi mobi 32GB
通常記録先をメディア1に保存して、必要に応じてeyefiへコピーしてスマホへ転送。接続待ち時間がeye-fi pro X2より短くなったようで快適。
カスタムメニューが作成できるのが非常に良い。操作性が格段にアップです。

  • GPS ON/OFF
  • Eye-Fi設定
  • 画像コピー
  • フリッカーレス ON/OFF
  • iTR AF ON/OFF
  • バッテリー情報
全部で3タブ分設定可能。
バッテリーグリップを2個搭載して撮影していると、どうやら片方だけを一方的に使用しているわけではなく、連写などのときにバランスよく使用している模様。

バッテリー1 : 440枚 / 46%
バッテリー2 : 374枚 / 53%
上記はGPS ON、液晶表示 OFFで撮影。
外出で充電できないときを考えるとバッテリーを2個予備で持っておきたいところです。

SONY HDR-CX535

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:
2008年に購入したCanon iVIS HF10のズームボタンが調子悪く、勝手にズームしてしまうストレスがあるので買い増し。
今回はSONY HDR-CX535
20141004.jpg
Panasonic V550Mと悩んだのですが、追加バッテリーがSONYに比べてPanasonicが倍の値段なのでSONYに決定。
フィルタ径は46mm、Kenko PRO1D plus 46mmが問題なく使用できました。
ウリの空間光学手ブレ補正は歩きながらの撮影でもほとんどブレなし。
光源が変わるときの画質調整やUSBケーブルが露出しているなど不満はありますが、手ブレ補正が素晴らしいので良しとしましょう。
追加microSDはTranscend 32GB Class10 UHS-I TS32GUSDU1E。2000円以下で買えるのは素晴らしい。

SONY NV-U77V

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:
先日SONYがPNS(ポータブルナビゲーションシステム)生産終了との報を受けて、5年前から愛用していた旧機種NV-U2を更新するかどうか悩みましたが、外部ビーコンユニット(光/電波)を組み合わせるとFM-VICSしかない据付機より高性能だと思っているので、NV-U77Vを購入。

見た目はSANYO Gorilla (現Panasonic)と大差ないです。
むしろ見た目は劣るかもしれません。しかし、Bluetoothハンズフリー通話機能やGPSログ保存機能(kml対応)などマニアックな機能はなかなか他にはありません。

当然、GPS位置精度の高さとPOSITION plus GT、VICSビーコンを組み合わせたナビ機能は問題なし。
迷走しているSONYには頑張って欲しいところだったんですがね。
ちなみにGPSログとGoogle Maps/Earthを組み合わせるとこんな記録が作れます。

Eye-Fi Connect X2

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:
遅まきながらEye-Fi Connect X2 4GB EFJ-CN-4Gを購入。
理由はスマートフォンのカメラがいまいちで饂飩が綺麗に撮れないから。
PowerShot G9へ挿入してスマートフォンと連携設定して完了。

ついでに一眼レフのフィルターも購入。

ND8とソフトフィルター プロソフトンAワイド
ちょっと練習してみる。

Eee Pad Transformer TF101

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:
タブレットPCのEee Pad Transformer TF101を購入しました。
Tegra3を搭載したPrime TF201が発表されたところですが、国内版がいつ発売されるかわからない状態なので割りきりました。
スペックとしては同世代タブレットPCと大きな差はありませんが、IPS液晶で重量が700gを切るのは大きな点かと思います。600gでも重いですが。
Tegra2ではmpeg2-ts再生は厳しいですが、1080pの動画ならば再生可能。再生ソフトはMX動画プレイヤーを使用。快適です。
先日知人のネットブックLenovo S10-3をセットアップしたついでに動画再生能力を比較してみましたが、感覚的にはタブレットPCの方が優勢でしょうか。何でもできるように設計されたWindowsOSとWebやメールに特化したAndroidでは身軽さが全く違うということでしょうかね。
今回の購入品一覧

液晶保護フィルム
液晶保護フィルム
。アンチグレアフィルムが欲しかった


スタンド
タブレットPCスタンド
。意外と使いやすい

Air Station
BUFFALO Air Station WZR-HP-G450H

これで無線LANは3台目。WZR-HP-G301NH、WHR-HP-G54が稼働中

I-O DATA HDC-EU2.0K

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:
1年前にREGZA Z1用に購入したBUFFALO HD-CB2.0TU2が暴走するためにREGZA Z1が巻き込まれて突然リセットされたり処理を受け付けなくなるという現象に見舞われたので、急遽外付けHDDを購入。
外付けHDDは消耗品と割り切るためI-O DATA HDC-EU2.0K (2TB)を選択。
アイ・オー・データ製は前回LAN対応HDDで痛い目を見たのですがね...
さて、どの程度頑張ってくれるでしょうか

TDS 2011 part2

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:
開園直前のディズニーシーでは、メディテレーニアンハーバー手前のPIAZZA TOPOLINO(ミッキー広場)にミッキーのシンボルマークが描かれていました。
ミッキーのシンボルマーク
そうこうしている間にアーリーエントリーの人が集まりだしてBe Magical!の場所取りが始まりました。(開演1時間40分前)
この日は部屋からショーが見えることが確認済みなので部屋から観覧。
Be Magical!風景
ミッキーがミニーにキスをした
ディズニーシー限定グッズは奥さんがかなり購入したので、私はバッジなどを紹介。
バッチなど
左の青いリボン付きはワインについているメダルです。ワインにも記念メダルが付くことを知りませんでした。
下段はアラビアンコーストのアブーズ・バザール(ミニゲーム)の残念賞。
上段はガイドツアーの参加証です。時間帯によって色が違うらしいですね。
こちらはホテルミラコスタに宿泊すると購入できるオーナメント。
ホテルミラコスタ記念オーナメント
アンバサダーのときに買いそびれました...。10周年のチャームがあればよかったのになぁ
10周年の記念モノとして、うきわまんがバージョンアップしていました。
うきわまん
普段は名前の通り丸型なのですが、10周年ということで1が付け足されています。ちゃんと中にはエビのあんが入っていました。
新商品としてテレビでもよく取り上げられていましたが、ダッフィーの形をしたスイーツをチェックしました。
ダッフィーのモチモチスイーツ
かなりモチモチした食感で、中にふんわりチョコレートクリームが入っていました。

IODATA RECBOX HVL-AV3.0

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:
メディアサーバーとしてBUFFALO LS-V2.0TLREGZA Z1と連携して使用していましたが、空き容量がなくなってしまったのでNASを増設することにしました。
今回購入したのはです。
横置きタイプであることと3TBという大容量にひかれました。
しかし、BUFFALO LS-V2.0TLと比較すると劣る点がチラホラと目につきます...
  • 転送速度が遅い
    HVL-AV3.0が20Mbps程度しか出ないので大容量ファイルを置いておく目的に適してない。
    LS-V2.0TLは50Mbps程度。
  • ワークグループが変更できない
    ワークグループはサポートソフトのMagicFinderから変更可能(2011/09/09更新)
  • ログが見れない
  • 活動状況をメールなどで報告する機能がない
など、設定できる項目が少ないです。アイ・オー・データとバッファローの差が大きく開く結果となりました。
今回の買い物は失敗したかなぁ...

Sandisk MicroSD 16GB Class4

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:
スマートフォン用にMicroSDを新調。
4GBから16GBへ容量アップ。ただしClass6からClass4へダウングレード。
スペックを比較してみた。
今回購入品。
MicroSD 16GB結果
Sandisk 16GB Class4
従来使用品。
MicroSD 4GB
Transcend 4GB Class6
Class6とClass4、大差ない...

シュレッダー

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:
数年間使っていたシュレッダーが壊れました。今まではアスカ S125N-Pを使っていました。

低価格で簡単に使えたのですが、ダストボックスの容量が小さいのですぐに一杯になっていたのが不満でした(小型なのでしょうがないのですが)
今回はパワーアップしてコクヨ RELISH KPS-X80Wにしました。

スペックは全く問題ありませんが、少し大きかったかもしれません...

BLACK&DECKER ピボットII チタン

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:
ハンディータイプの掃除機を買いました。
メインは<iRobot Roomba530Jですが、床以外の掃除ができないので。
一応、妻の両親がDYSON DC26を買っていたのですが、ノズルを外しても平坦な部分がないため、衣類圧縮パックなどの吸引ができないなどの理由があったことと、ウルサイのです。
ちなみにダイソンのDC26、モーター周辺の細部にホコリが詰まっているせいか、吸引力が落ちました。メンテナンスできないくらいなら、パック式掃除機の方がよっぽどマシです。
今回購入したのはBLACK&DECKER ピボットII チタン PV1210Tです。ダイソンのことを良く書いていない割に海外メーカーのサイクロン式です。
ハンディータイプ、コードレスってのが意外と少ないのですよ...。んで、これだけでは不十分なので、オプションパーツとしてBLACK&DECKER ピボット用フロアーケアキット PVA02を同時に購入。これで先端が平坦な部分が得られるので、圧縮袋が使えます。
本体の性能としては特に不満はなし。値段相応の仕事をしてくれます。欲をいえば、Ni-Cd電池をLiイオン電池にして欲しかった。

阪急電車

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:
映画館の予告で気になっていた阪急電車の原作を読みました。
阪急電車文庫本

短篇集でありよくまとまっていて読みやすい構成でした。
電車内のマナーに関する描画が多いので、心当たりのある人は注意されたし。
ちなみに、正式名称は阪急電鉄

医薬品クライシス - 78兆円市場の激震

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:
私は大学・大学院時代は有機化学系の研究室に在籍していたのですが、当時からチェックしていたサイトがあります。
有機化学美術館というコンテンツで、有機化合物を分子模型を交えて分かりやすく紹介しているサイトです。個人サイトのなかでもかなりの情報量で、現在もブログ版で有機化学美術館・別館が更新されています。
有機化学美術館へようこそ -分子の世界の造形とドラマという本も発売されたくらいです。 学生時代で時間があったこともあり、ほとんどの記事をwebで読んでしまっていたので、書きおろしがなかったことが残念でした。
この有機化学美術館を運営しているのが佐藤健太郎氏。2007年末に製薬会社の研究職を辞め、フリーとなって化学を伝える仕事を行っています。
そんななか、有機合成技術の粋を集めた創薬業界を綴った書籍を出版していたので読んでみました。
医薬品メーカーの実情を分かりやすく紹介しており、化学の知識がなくても問題ないように書かれていて、2010年付近で創薬業界が直面している状況を綴っています。
人を助け、幸せにするのは化学であると私は考えていますので、ぜひとも創薬に携わる化学者、また創薬だけでなく全ての化学者は現在の苦境に負けずに頑張って欲しいと思います。

はやぶさ、そうまでして君は

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:
書店でついつい衝動買いしてしまいました。
はやぶさプロジェクトのリーダー川口淳一郎先生が満を持して執筆された書籍です。
山根一真氏の小惑星探査機はやぶさの大冒険とは違う、はやぶさの父親、そして、技術者として書かれた文章でした。
出張の新幹線の中で読んでいましたが、当時の感動を思い出し泣きそうになってしまいました。
あかつきが金星への金星周回軌道投入を失敗したニュースが記憶に新しいですが、まだあかつきは生きています。プロジェクトはまだ続いているのです。ぜひとも5年後の再投入では結果を残して欲しいものです

スキャナ用ラック

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:
スキャナーが2台になったので専用のラックを用意してみました。
高さのあうものが見つけられなかったので、(株)ドウシシャ製 Luminousスチールラックを採用。パーツは19mmポールx4、φスチール棚 W450×L300 (ST4530)x3、ナイロンキャスター (IHT40CSN2P)ストッパー付きナイロンキャスター (IHT40CSL2P)ADD後付け回転テーブル (MT1515)を使用。
回転テーブルはかなり良いと思ったけど生産終了なのか。もう1個くらい買っててもいいかも。
このラックは現在使用中のPCデスクKOEKI PCW-50G ブラックと並べるとデザイン性が落ちるな...

シブすぎ技術に男泣き!

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:
タイトルに惹かれて店頭で衝動買いしたマンガです。
日本の技術バンザイといった内容で、2巻も買ってしまいました。
内容は面白いので問題ないのですが、ページ数が少ないですしデジタルデータで安く手に入りませんかね...

ScanSnap S1500

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:
チマタで話題の自炊(書籍の電子化)を行うため、ADFスキャナを購入しました。 です。
フラッドベッドと比べると画質には満足いくものとは言えませんが、自動原稿送り+両面スキャンのため非常に速い。これだけでも買った価値アリです。カラーページで大切なものは別途フラッドベッドでスキャンすることにします。
このスキャナのおかげで、身の回りの紙媒体はほとんどPDF化することができました。重要書類は紙媒体でファイリングしますが、デジタルデータ化することですぐに参照できるので引っ張り出す必要がなくなりました。
ちなみに、価格は4万円前後ですが、Adobe Acrobat9が付属しており、それだけでも単品で購入すると3万円するので実質1万円で購入することになります。そう考えると意外と安い買い物になるのでは?
書籍の断裁はわざわざ置き場所に困る裁断機を買う気にはなれず、 で裁断しています。カッターマットは百均で購入。
参考動画(YouTube):ロータリーカッターを使って文庫本を断裁する
慣れれば簡単に裁断できますが、ロータリーカッターはかなりの切れ味のため、安全保護具として耐切創手袋の着用をオススメします。